理想のウルトラクイズ[6]・「リスペクト」と緊張

公開日: : 最終更新日:2014/10/26 第2章・プロジェクト"リスペクト"始動

こんなウルトラクイズを創りたい・・・。

妄想でウルトラクイズを展開していく謎のブログ、
「理想のウルトラクイズ」の第6話です。

2010年2月で第一章を書き終えた後、しばらく更新が無いまま昨年の3月にブログ休止を告知。
一時はブログ削除を考えてましたが、復活ウルトラクイズへの情熱は尽きず、
再びブログを再開させて頂く事となりました。

約2年2か月振りの更新で、少しブランクがありますけど、生暖かい目で見守っていただけたらと思います。
(日本語がおかしい所もありますが、気にせずに書いています^^;)

前回:理想のウルトラクイズ[5]・「今世紀最後!」の前説

[この話はもちろんフィクションです。]

– 以下妄想 –

「復活版アメリカ横断ウルトラクイズ」ミーティングから一夜明けた翌日。
主人公・有休一八(アリヤスカズヤ)は、汐留テレビ社内のカフェで、
一人コーヒーを飲みながら工藤氏を待っていた。

有休は汐留テレビからの電話で呼び出され、復活ウルトラクイズの会議に参加。
制作総指揮として任命されてしまったあげく、復活ウルトラの司会者を自らの独断で
菅谷大介アナに決めてしまった。
それだけじゃない。今日はトメさんこと、
ミスターウルトラクイズ・神留功男さんとお会いするのだ!
妄想とはいえ、自分でも信じられなかった。

時計に目をやると10時50分。そろそろ工藤氏が来る頃だ。
その時、有休が座っているその横を若い女性が通り過ぎた。顔をみると可愛い。
有休はふと、汐留テレビの社員なのかな?と気になった。

その彼女は、向こうに座っていた女性の名を呼んだ。

「あ、○○ちゃん待ったあ?」

どうやら同僚と待ち合わせていたようだ。
有休の近くには、彼女が通り過ぎた際のほのかな香りが漂っていた。いい匂いだ。
彼女が気になり始めた有休に、彼女らの会話が聞こえてきた。

同僚が彼女に話す。
「また彼の所?」

彼女は仕方なさそうに
「うん、ちょっと呼ばれちゃって。」

「そっかー。彼氏忙しいもんねー。」

彼氏?
ガーン。彼氏持ちかよ!
有休の恋(?)は儚くも数秒で終わった。
まあ、こんな可愛い子に彼氏が居ないはずは無いもんな。
有休が残り少ないコーヒーを飲み干そうとしたその時、
彼女からこんな会話が聞こえてきた。

「聞いた?今度ね、新しい「課」が新設されるんだけど、
私来週からそっちに配属される事になったの。」

同僚は少し驚いたようで

「え、美奈、そっちに異動しちゃうの?
その「課」って、変わった名前だよね。何だっけ、ええと」

リスペクト課よ」

ブッ!
コーヒーを吹き出しかける有休。
(少ないコーヒーの残量に助けられ、吹き出すまでには至らなかった。)

『リスペクト』って、復活ウルトラクイズのコードネームじゃないか!!
彼女も「復活ウルトラクイズプロジェクト」のメンバーなのか!?

驚く有休の元へ工藤氏がやってきた。
「待たせて済まなかったね。」

「工藤さん!」

「有休君の入社の事で、詳細を確認していたんでね。」

工藤氏の話によると、有休は来週から汐留テレビの契約社員として働く事になった。
有休は大好きなウルトラクイズの為に働けるのなら、契約社員でも何でもいいと思っていた。
さらに、復活ウルトラクイズの為に『リスペクト課』を新設させ、
来週からスタートさせるというのだ。
有休は、彼女が話した内容と同じだ!と思い、チラリと彼女の方を見たが姿が見えない。
彼女は店を出てしまったようだ。

ちょっと話が逸れるけど、ドナゴンクエストで有名なあのゲーム会社も
『ドナクエ課』なる名前の課があるらしい。
ドナクエは大人気ゲームソフトだけど、こちらは汐留テレビの1番組。
しかも開局55周年である来年(2008年)に放送される番組だ。
1年前から「課」を新設するって、どれだけ力が入っているんだって話だ。

『リスペクト課』
には、僕と工藤氏が入り、
ミーティングで進行役を務めていた松岡さんも所属する事になったそうだ。
(しばらくの間は総務課も兼ねるようだが。)
多分、あの彼女も「リスペクト課」に入るのだろうけど・・・。

工藤氏は腕時計を目にして

「そろそろ丁度良いタイミングかな。行こう、有休君。」

有休は工藤氏と共にタクシーに乗り込み、汐留テレビ本社を後にする。
数分後、タクシーは麹町・汐留テレビ近くの寿司屋の前に止まった。
ここかな?少し高そうだなあ・・・。(値段的に)

ガラガラガラ・・・
工藤氏が寿司屋の戸を開いた。
有休は否応なしに緊張が高まる。

工藤氏が寿司屋の暖簾(のれん)を潜ると、顔が明るくなった。

「おう、留!」

– ここまで –

再開第一弾はここまで。
予定を変更して、有休君と神留さんが対面するのは次回とさせて頂きます。
ちなみに工藤氏と留さんは長年ウルトラクイズを創ってきた仲なので、
お互いタメ口な感じの設定です。
(その方がリアリティあるかも?)

次回は2012年4月29日頃更新予定。

次回:理想のウルトラクイズ[7]・ミスターウルトラクイズ

[追記 2013/03/03]
文章を加筆・修正しました。

関連記事

no image

理想のウルトラクイズ[10]・創りたいウルトラクイズ

今回で10回目を迎えた「理想のウルトラクイズ」です。ブログを立ち上げて3年半ですが、まだ10回。これ

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[17]・社員食堂と第2週

約11ヶ月振りの更新でご無沙汰しております。 ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、 「理想

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[11]・第一問とオープニングとルート紹介

二ヶ月振りの更新「理想のウルトラクイズ」です。しばらくお休みしてましたが、再び妄想を再開します。先日

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[7]・ミスターウルトラクイズ

妄想でウルトラクイズを展開していく「理想のウルトラクイズ」第7話です。 中断期間中、最も頭を悩ませ

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[13]・伝説の総合演出と第一回チャンピオン

ウルトラクイズ制作物語を妄想するブログ、「理想のウルトラクイズ」の第13回目です。月2回ペースどころ

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[16]・30年前と同じ問題

ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、 「理想のウルトラクイズ」の第16回目です。 妄想

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[14]・グァムの○×とウルトラハット

ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、「理想のウルトラクイズ」の第14回目です。前回から半年もお

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[9]・口論と第1回

GWも残りわずかという頃、「理想のウルトラクイズ」の更新です。4月は1回しか更新できませんでしたが、

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[15]・早押しクイズ第1問とサンディエゴ

ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、「理想のウルトラクイズ」の第15回目です。相変わらずスロー

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[12]・敗者の味方・徳満アナ

8月中に更新できませんでしたごめんなさい。「理想のウルトラクイズ」です。本当は月2ペース位で更新した

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
理想のウルトラクイズ[17]・社員食堂と第2週

約11ヶ月振りの更新でご無沙汰しております。 ウルトラクイズの制作物

no image
理想のウルトラクイズ[16]・30年前と同じ問題

ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、 「理想のウルトラクイズ」

no image
理想のウルトラクイズ[15]・早押しクイズ第1問とサンディエゴ

ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、「理想のウルトラクイズ」の第

no image
理想のウルトラクイズ[14]・グァムの○×とウルトラハット

ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、「理想のウルトラクイズ」の第

no image
理想のウルトラクイズ[13]・伝説の総合演出と第一回チャンピオン

ウルトラクイズ制作物語を妄想するブログ、「理想のウルトラクイズ」の第1

→もっと見る

  • このブログは、アメリカ横断ウルトラクイズファンの私(UQ18)が 復活版ウルトラクイズの製作物語を妄想するブログです。
PAGE TOP ↑