理想のウルトラクイズ[12]・敗者の味方・徳満アナ

公開日: : 最終更新日:2014/10/26 第2章・プロジェクト"リスペクト"始動

8月中に更新できませんでしたごめんなさい。「理想のウルトラクイズ」です。
本当は月2ペース位で更新したいのですが・・・。

前回:理想のウルトラクイズ[11]・第一問とオープニングとルート紹介

[この話はもちろんフィクションです。]

- 以下妄想 -

第1回アメリカ横断ウルトラクイズのスタジオ。
スタジオ総合司会の高嶋忠雄さんと吉川牧子アナが呼び出したのは、あの人だった。

高嶋「それでは吉川さん、コンピュータ室の徳満さん呼んでみましょうか。」
吉川「コンピューター室、籠っている徳満さんどうぞー。」

すると、汐留テレビのコンピュータルームに座る徳満和男アナが登場。
ウルトラクイズファンには懐かしの「コンピューター予想」
コンピューターでクイズの敗者やチャンピオンを予想していく名物コーナーである。

第11回のとき、徳満アナのコンピューター予想で
ある女性挑戦者Nさんを敗者と予想したが、悉(ことごと)く外れたことがあった。
そして次は別の人を敗者に予想したら、今度はNさんが敗者となり、予想が外れてしまった。
Nさんの「またハズレましたね、徳満さん。」
のセリフに悔しがる徳満アナは面白かった。

クイズとクイズの合間に行われる徳満アナの予想は視聴者の楽しみの1つだった。
どのように予想するかはさておき、復活ウルトラクイズでもコンピューター予想を導入したい。
だが今のテレビ番組の作りなら、クイズの合間はスタジオの雛壇芸人のコメントで時間を埋めてしまうだろう。
復活ウルトラもそのようになるのか?・・・そんな事はさせん!!
有休の頭は怒りで沸々と沸騰しそうになった。
だが、目の前の映像が国内第二次予選に切り替わったのを見て、慌てて心を整えた。

~~~~~~~~~~~~
東京国際空港近くのホテルに集まった挑戦者80名。
(当時は成田空港の開港前だったので、羽田空港から出発。)

留さんから告げられた第二次予選の審査方法は・・・

神留「ジャンケンです!」
挑戦者「ええええー!!?」

どよめく挑戦者達。そりゃそうだ。
海外に行くために準備してきたのに「ジャンケン」で負けたら家に帰らなければならないのだ。

留さんの著書「ウルトラクイズ伝説」にあった場面だけど、
この時、もし挑戦者の一人が「冗談じゃねえよ!」と怒り出せば、
全員が「そうだそうだ!」と叫びそうな雰囲気だったそうな。
挑戦者の反乱が起きたら、この番組はおしまいとも。

そこで留さんは
「負けた方は、浜松町行のバスがあなたを待っています。」

の言葉で笑いを取り、間髪入れず

「さぁ、1番と2番の方、前へ!」

と何事もなくジャンケンを開始した。
挑戦者に「仕方ねぇな」と思わせる留さんの手腕は見事だ。

この時のジャンケンは、先に4回勝った方が勝利。
最初は男性と女性の対戦だったが、負けたのは女性の挑戦者。
すぐさまヘルメットを被った“敗者の味方”徳満アナが女性にコメントを求める。
(ヘルメット→叩かれるの前提!)

女性挑戦者は徳満アナの頭をピコピコハンマーでパコーン!
と振り下ろすのかと思いきや、軽く「ピッ」と、優しさのある叩き方だった。
~~~~~~~~~~~~

「所で有休君、今度の“敗者の味方”は誰がやるのか決めているのかね?」
「えっ」

急に工藤氏から話を振られて慌てる有休。

「と、徳満さんじゃダメなんですか?」

有休は、敗者の味方は徳満さん以外、全く考えてなかった。
何でそんな事を聞くんだ?

「まさか徳満さんのスケジュールに問題が!?」

「いや、徳さんでもいいんだが、今度の司会は菅家アナだろう?
大東京ドームの○×クイズの後、徳さんから敗者復活のお願いがあるだろう。
そうなれば、菅家アナからすれば徳さんは大先輩だ。
徳さんから『100人復活させてくれ』なんて言われたら、菅家アナは断りきれないだろう。」

「ちょ、そんなに復活出来る訳ないでしょ!
それに復活させる人数って、ある程度最初から決まってるんじゃないですか!?」

だが有休は、徳さんから『100人復活』のお願いが出た瞬間、
大東京ドームから歓声が沸き起こるのを想像した。
こういう盛り上がるやりとりも面白いかもしれないな。
有休はメモに残した。

「まあ、『100人復活』の話は冗談だが、
有休君が“敗者の味方”は徳さんがいいというのなら、オファーを出しておくよ。」

工藤氏の言葉にちょっと不安になった有休。
菅家アナと徳満さんのやりとり・・・。
ウルトラクイズでは、たまに徳さんと留さん、先輩後輩の間柄が出てしまう場面があった。
敗者復活をお願いする先輩の徳さんに対し、後輩の留さんが困ってしまう場面も見受けられた。

ウルトラクイズに徳満さんは必要だが、留さん徳さんの関係に菅家アナが近づけるのか。
菅家アナに対して敗者復活をお願いする徳さんが有休には想像できなかった。
(ちなみに工藤氏によると、国内第一次予選と第二次予選位なら、
徳満さんのスケジュールは心配しなくていいそうだ。)

~~~~~~~~~~~~
映像では、留さんの「ジャンケン、ホイ!」の声が響く。
4回勝利で勝ち抜けという事もあるのか、「ジャンケン、ホイ!、ジャンケン、ホイ!」とジャンケンのペースが速い。

夫婦で参加した挑戦者がいると、留さんは奥さん(旦那さん)をステージに呼出し、挑戦者の隣で応援させた。
ジャンケンに負けた挑戦者が徳満アナの頭をピコハンで叩くと、徳満アナが「あいたぁ~!」 とと膝から崩れ落ち
「先輩、大丈夫ですか?」 と留さんが心配する場面もあった。
時には負けた女性が、徳満さんの所へ来るや、
コメントを求める前に速攻で徳さんの頭を叩いた。

負けた挑戦者は椅子に座ったまま気分が沈み、
勝った挑戦者は赤電話に10円玉を入れまくり、ウキウキと家族へ報告。
勝者と敗者の対比が映し出されている。

コーナーはスタジオに切り替わり、高嶋さんがジャンケンで負けた女性から届いたという手紙を読み上げた。
この女性はジャンケンに負けた後、負けた挑戦者7人で日光へ温泉に行き、
皆でトランプなどで遊んでるうちに親密感が沸いて、負けて良かったのだという。

高嶋「これはね、負けた人が主役のクイズ番組だと。
    負け惜しみではなく、ジャンケンに負けて良かったと。
    で、ウルトラクイズに応募して良かったと。
    ・・・で何か同窓会みたいになりまして、また11月に湯の山温泉に行こうと」(会場笑)

吉川「この番組が縁になった訳ですよね。」
~~~~~~~~~~~~

第1回の時から参加者同士の交流があったなんて!
ウルトラクイズは人との繋がりを与える良い機会だったのかもしれない。
もしウルトラクイズが続いていれば、ウルトラがきっかけで友達になったり、
はたまた結婚する人も出てきたり、そういった縁があったかもしれない。

今度の復活ウルトラは参加者同士の交流を増やす良いきっかけになる。
だからこそ、ウルトラクイズが続けられるように復活ウルトラを成功させなければ。
有休は強く思った。

- ここまで -

夢は大きく、ウルトラクイズ。

次回は9月中にもう1話更新したいなと思います。
でもやっぱり月2ペースは厳しいな・・・。

次は機内ペーパーの回。あの伝説のチャンピオンが登場です。

次回:理想のウルトラクイズ[13]・伝説の総合演出と第一回チャンピオン

関連記事

no image

理想のウルトラクイズ[8]・「リスペクト」始動と新メンバー

妄想でウルトラクイズを展開していく「理想のウルトラクイズ」第8話です。約1年振りにウルトラクイズの妄

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[10]・創りたいウルトラクイズ

今回で10回目を迎えた「理想のウルトラクイズ」です。ブログを立ち上げて3年半ですが、まだ10回。これ

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[16]・30年前と同じ問題

ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、 「理想のウルトラクイズ」の第16回目です。 妄想

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[7]・ミスターウルトラクイズ

妄想でウルトラクイズを展開していく「理想のウルトラクイズ」第7話です。 中断期間中、最も頭を悩ませ

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[13]・伝説の総合演出と第一回チャンピオン

ウルトラクイズ制作物語を妄想するブログ、「理想のウルトラクイズ」の第13回目です。月2回ペースどころ

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[11]・第一問とオープニングとルート紹介

二ヶ月振りの更新「理想のウルトラクイズ」です。しばらくお休みしてましたが、再び妄想を再開します。先日

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[15]・早押しクイズ第1問とサンディエゴ

ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、「理想のウルトラクイズ」の第15回目です。相変わらずスロー

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[14]・グァムの○×とウルトラハット

ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、「理想のウルトラクイズ」の第14回目です。前回から半年もお

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[9]・口論と第1回

GWも残りわずかという頃、「理想のウルトラクイズ」の更新です。4月は1回しか更新できませんでしたが、

記事を読む

no image

理想のウルトラクイズ[17]・社員食堂と第2週

約11ヶ月振りの更新でご無沙汰しております。 ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、 「理想

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
理想のウルトラクイズ[17]・社員食堂と第2週

約11ヶ月振りの更新でご無沙汰しております。 ウルトラクイズの制作物

no image
理想のウルトラクイズ[16]・30年前と同じ問題

ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、 「理想のウルトラクイズ」

no image
理想のウルトラクイズ[15]・早押しクイズ第1問とサンディエゴ

ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、「理想のウルトラクイズ」の第

no image
理想のウルトラクイズ[14]・グァムの○×とウルトラハット

ウルトラクイズの制作物語を妄想するブログ、「理想のウルトラクイズ」の第

no image
理想のウルトラクイズ[13]・伝説の総合演出と第一回チャンピオン

ウルトラクイズ制作物語を妄想するブログ、「理想のウルトラクイズ」の第1

→もっと見る

  • このブログは、アメリカ横断ウルトラクイズファンの私(UQ18)が 復活版ウルトラクイズの製作物語を妄想するブログです。
PAGE TOP ↑